施工事例のご紹介 No.2

バナー

川越市 S様

川越市 S様

築21年のご自宅の屋根にはスレート瓦を葺いていらっしゃいましたが、それまで2度ばかり塗り替えをされたようです。

雨漏りしているとのことで屋根に上がってみたところ、全体的にコケの発生がひどく、スレートが浮いている箇所がいくつか見られました。

この状態であれば防水紙はもちろん、野地板まで雨水が浸透している可能性が高いと判断し、下地材から屋根材まで全面葺き替えをご提案させていただきました。

工事内容を解説します

腐った野地板 修理した瓦
スレート屋根が傷んでいたせいで下地材まで
腐ってしまい、雨漏りが発生していました。
野地板と防水紙を交換し、屋根材は軽くて耐久性の
あるガルバリウム鋼板に変更しました。

今回の施工についてお話を伺いました

担当の森:今回の工事についてキッカケは何でしたか?

S様:大雨の時に天井から雨漏りしてきたからです。

担当の森:弊社をお知りになったきっかけは何でしたか?

S様:知人からの紹介です。

担当の森:他にも業者はたくさんありますが、その中で弊社を選ばれた理由をお聞かせください。

S様:知人からの紹介ではありましたが、森社長に相談するなかで、「この人なら」と思えたからです。

担当の森:職人の対応はいかがでしたか?

S様:物腰が柔らかくて挨拶もしっかりされていました。 とても良い印象が残っています。

担当の森:今回の工事が終わっての感想はいかがですか?

S様:工事期間中はお天気が気になっていましたが、台風が来る前に手早く工事してくださって本当に助かりました。

担当の森:今後も含め、弊社に何かご要望がありますか?

S様:庭に植木が多いので、年に1~2回ほど定期的に雨樋の点検に来て頂けると助かります。