施工事例をご紹介します

埼玉県上尾市を中心に 埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、屋根の塗り替え、屋根火災保険修理をおこなっている低コスト・リフォーム研究会の施工事例をご紹介します。

桶川市で雨漏りが起こり家の天井も腐食!

 

こんにちは!
埼玉県上尾市を中心に、埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム・屋根の塗り替え・屋根火災保険修理をおこなっている『低コスト・リフォーム研究会』です。
 
本日は桶川市で屋根の破損と雨漏りについてお問い合わせ頂きましたので、現場調査の様子をご紹介いたします。
同じように屋根の修理を考えているというお客様のご参考になれば幸いでございます。
 
ちなみに現場調査に関しましては無料で実施しております。
工事を行う前に無料調査を実施してからご提案させて頂きますので、些細なことでも是非お気軽に当店までお問合せ下さい!

 

桶川市で雨漏りの連絡を受け現場調査に行ってまいりました!

 

 

本日は桶川市で2階建て一戸建てのお家のお客様から、「屋根の破風部分が破損していて雨漏りも起こっている」とお問い合わせがあり早速現場調査を行いました。
 
上の写真のように破風板(写真の赤丸部分)が破損し捲れてしまっていますね。

 
 

現場調査の様子

 

 

こちらは、破風部分を近くから調査しようと屋根の上から撮影した写真になります。
かなり破風板が劣化してしまい固定している針金や金具も取れかけています。
 
屋根は上から吹き付ける風には強いのですが下や横に吹き付ける風には意外と弱く、そのために破風部分が必要な部位となっているのです。
 
破風板は防風・防水の役目を果たしてくれたり、雨樋の下地になって屋根からの水を雨樋に流すといった役割を担っています。

 

 

もう少しアップにして撮影したものがこちらになります。
破風板が捲れて半分に割れてしまっていますね。
 
破風板はお家の中でもかなり重要な場所で、ここが破損していると屋根からの水がうまく雨樋に流れず家側に水が回ってしまうのです。
もうすでに雨漏りが起こってしまっているとの事でしたので屋根も調査させて頂きました。

 

 

屋根を調査し、撮影した写真がこちらです。
今回のお家の屋根はガルバリウム銅板という材質を使っている屋根になります。
 
ガルバリウム銅板は非常に軽量で防水性も高い素材なのですが、経年劣化によってキズやへこみが発生し、それが原因で錆びていき写真のように隙間が出来ているようです。

 

 

少し引いて全体を撮影したものがこちらになります。
かなりの箇所に隙間が出来てしまっているのが確認出来ますね。
 
屋根の劣化が進み隙間が出来て、ガルバリウム銅板の下にあるルーフィング(屋根の下に貼るシート状材料)に雨水が侵入し野地番(ルーフィングを固定する板)に浸みてしまったことが今回の雨漏りの原因です。
 
お客様には屋根の補修工事・破風部分の修繕工事をする旨ご案内させて頂きました。

 

 

その後、雨漏りが起きてしまっている内部部分を拝見し撮影させて頂きました。
写真でも分かるように、屋根の内部の板にも雨水の侵入が発生している為、お部屋の天井の腐食が進んでしまい今にも剥がれそうになっています。

 

 

こちらは少しアップにして撮影しました。
腐食が起きてしまっているせいで天井の板が変形して隙間もできています。

 

 

天井は普段確認するのが難しい箇所と思いますが、意外と汚れていたり傷みがひどいと天井を支え切れず落ちてきてしまう可能性もあります。
今回の工事の内容でしっかり丁寧に屋根の内部まで修繕する旨もお伝えしました。

 
 

◆◇ 最後に ◇◆

 

本日は埼玉県桶川市で雨漏りが起こっていたお家の現場調査の様子をご紹介させて頂きました。
天候が危うくなる前にしっかり修繕し、お客様のお悩みを早く解決できるように工事を行いたいと考えております。
 
当店は埼玉県上尾市を中心に、埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム・屋根の塗り替え・屋根火災保険修理をおこなっています。
今回こちらの記事を読んで同じように雨漏りに悩んでいるというお客様は、ぜひお気軽に当店までご相談ください!
 
無料現場調査を経てからのご提案・お見積もりになりますので安心してご依頼いただけます♪
お客様の快適なお家づくりのお手伝いをさせて頂けると嬉しく思います(*’▽’)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リフォーム工房 I-PRO株式会社
http://proreform.net/
住所:〒362-0063 埼玉県上尾市小泉2-1-3
TEL:0120-924-755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇