施工事例をご紹介します

埼玉県上尾市を中心に 埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、屋根の塗り替え、屋根火災保険修理をおこなっている低コスト・リフォーム研究会の施工事例をご紹介します。

上尾市で屋根の棟板金剥がれを解決する為修繕工事を行いました!

 

こんにちは!
埼玉県上尾市を中心に、埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム・屋根の塗り替え・屋根火災保険修理をおこなっている『低コスト・リフォーム研究会』です。
 
本日は上尾市で棟板金の剥がれた屋根の修繕工事を行いましたので、その様子をご紹介いたします。
同じように屋根の修理などを考えているというお客様のご参考になれば幸いでございます。
 
ちなみに現場調査に関しましては無料で実施しております。
工事を行う前に無料調査を実施してからご提案させて頂きますので、些細なことでも是非お気軽に当店までお問合せ下さい!

 
 

埼玉県上尾市で破損した屋根の修繕工事を行いました

 

 

【工事のきっかけ】
 
台風の影響で元々劣化してた棟板金が飛んで破損してしまい、木も同じように飛んでしまっていたので急いで調べたらこちらのホームページを見つけたので工事をお願いしました。

 

【工事基本情報】
 

施工内容 : 棟板金交換
施工期間 : 4日間
使用材料 : ガルバリ二ウム銅板
施工内容 : その他
築年数築 : 12年
保証年数 : 1年間
工事費用 : 約20万円

 

 

本日は上尾市にあるこちらの1戸建てのお家になります。
今回は棟板金工事の施工事例をご紹介させて頂きます。
 
お問い合わせで「棟板金が剥がれてしまっている」とお聞きし現場調査に伺ったところ、かなり剥がれてしまっていたので棟板金修繕工事をご案内させて頂きました。

 

現場調査の様子

 

 

こちらは修繕前の棟板金の様子になります。
ごっそり半分以上の棟板金が剥がれており、またカバーが剥がれてしまっているので下地の木がむき出しの状態です。
 
棟板金は屋根の中でも屋根全体のバランスを保つ役割を担う重要な部分です。
そのためここが破損していると屋根全体のバランスが崩れてしまうのです。

 

 

こちらは少し寄って撮影した写真です。
よく見てみると右側の下地の木の部分も破損してごっそり無くなってしまっています。
 
この状態ですと雨水がダイレクトにお家の内部に侵入してしまっている状態ですので、腐食し雨漏りが起こってもおかしくない状況であります。

 

棟板金修繕工事の様子

 

 

最初に既存の棟板金を全て解体し、ここから下地を新しく付け直していきます。
この写真は解体し終えた写真になります。

 

 

こちらは下地の部分を新しく取り付けている写真です。
この木材は樹脂木で、雨水の侵入がしにくい素材の木材になります。
 
これを取り付けることによって、棟板金のカバーが浮いたりズレたりしないように固定する役割を果たすのです。
 
そして最後に棟板金カバーを取り付けていきます。

 
 

◆◇ 完成 ◇◆

 

 

以前は下地の木がむき出しで、更にその木も破損して一部無くなってしまっていた屋根。
 
いつ雨漏りが起こってもおかしくない状況の棟板金でしたが、綺麗な漆黒の棟板金を取り付けて大変身しました!
 
以前むき出し状態だった下地の木を解体し、新しい樹脂木を取りつけて固定した後に上からカバーをして棟板金を取り付けさせて頂きました。
これで雨漏りの心配も無くなり、外観も損なうことなくお洒落な屋根になりましたね(*’▽’)

 
 

◆◇ 最後に ◇◆

 

本日は埼玉県上尾市で、破損して下地がむき出し状態だった屋根の棟板金工事をご紹介させて頂きました。
お客様にも大変喜んでいただき私たちもとても嬉しく思います。
 
当店は埼玉県上尾市を中心に、埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム・屋根の塗り替え・屋根火災保険修理をおこなっています。
 
今回こちらの記事を読んで同じように屋根のことで悩んでいるというお客様は、ぜひお気軽に当店までご相談ください!
 
無料現場調査を経てからのご提案・お見積もりになりますので安心してご依頼いただけます♪
 
お客様の快適なお家づくりのお手伝いをさせて頂けると嬉しく思います(*’▽’)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リフォーム工房 I-PRO株式会社
http://proreform.net/
住所:〒362-0063 埼玉県上尾市小泉2-1-3
TEL:0120-924-755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇