施工事例をご紹介します

埼玉県上尾市を中心に 埼玉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、屋根の塗り替え、屋根火災保険修理をおこなっている低コスト・リフォーム研究会の施工事例をご紹介します。

屋根の色でお家の快適さが変わります!

 

 

多くの屋根材は水分や傷など外的要因の影響を受けやすいため、表面の塗膜が劣化することで劣化が進行してしまいます。
そこで屋根材の劣化進行を防いでくれるのが屋根塗装なのです。
今回はその屋根塗装の『色選び』がお家の快適さを左右する件についてお話させていただこうと思います♪

 

遮熱・断熱とは

 

室内温度が気になるとき、相談されたり調べてみるとよく耳にする『遮熱』・『断熱』
こちらの仕組みの違いはご存じでしょうか?

point

 

・遮熱= 暑さの原因でもある太陽熱を反射し熱吸収を抑え、熱放射を防ぐこと
・断熱= 内部に伝わる熱を小さくすること

 

上記のように遮熱・断熱の仕組みは根本が違います。
しかしそもそもその色が持つ熱の吸収率を考えなければ室内温度は改善されないのでは…?

 

屋根の色で室内温度が変わる!

 

皆さんご存じのとおり、黒は熱を吸収し白は反射の色。

自動車メーカーからも白色と黒色の同車種を同じ場所に同じ時間置いておくと、黒色の自動車は白色よりも10℃近く車内温度が高くなると発表されています。

 

屋根や外壁もそれらと全く同じ考えです。

「2階の部屋が暑いから遮熱塗料を使いたい」と良く耳にしますが、その屋根の色がブラックでは意味がないのです。
暑さ対策を研究した遮熱塗料だからこそ機能を持たない通常塗料のブラックと比較すれば効果は感じ取れるかもしれません。
しかし遮熱塗料のブラックと通常塗料のホワイトであれば、恐らく白い通常塗料の方が黒い遮熱塗料よりも高い効果が期待できるでしょう。

 

それほど色が熱に作用する影響というのは大きいのです!
室内が暑いのであれば白系の色を屋根塗装に選ぶのがベストですね♪

 

 

グレー

 

 

屋根塗装で人気・オススメの色

 

屋根塗装の色選びに関して気になるポイントといえば主に下記の4点でしょう。
この点を踏まえた上でおススメの屋根色をご紹介させていただきます(*’▽’)

 

point
① 美観性(汚れや苔が目立たないか)
② 外壁の色との相性
③ 機能性を損ねないか(遮熱・断熱)
④ 周辺環境に馴染むか

 

 

★グレー
グレー
ブラックでは暑さが気になるしつまらない、そんな方々が選ぶことの多いグレー系
ホワイトに近づけるほど遮熱・断熱効果を損ないませんが、それでいてホワイトよりも汚れも目立ちにくい仕上がりです。
相性の悪い外壁の色も無く、協調性や柔軟性を感じさせる仕上がりになります。

 

★ブラウン
ブラウン
ブラウンはブラックよりも遮熱・断熱効果に期待が持てるというだけでなく、柔らかい印象で癒しや落ち着きといったイメージです。
イエロー系・ベージュ系の暖色系の色を外壁に使用したいという方々から高い人気を誇っています。

 

★グリーン
グリーン
自然色として挙げられるグリーンは、調和・安心・癒しの印象をを与えます。
グリーンの屋根は汚れも目立ちにくく、淡色にすることで遮熱・断熱性も損ないません。

 

 


 

 

屋根の色を決められる際は、見本板を発注し実色を確認してください。
この際に注意していただきたいのが【面積効果】です。
色は小さな面積よりも大きな面積の方が明るく見える傾向があります。
日光が当たることで一層明るく見えますので、見ているカタログや見本板よりも若干明るくなるであろうことを見越して色を選んでくださいね。

 

【最後に】

 

塗装の目的は塗膜保護ですが、見た目・機能性ももちろん大事です。
当店は埼玉県上尾市を中心に屋根工事やリフォーム施工、塗り替え、屋根火災保険修理を行っております。
色に関するお悩み・ご相談、屋根補修と屋根塗装をセットで行いたいという方など
些細なことでもお気軽に当店へご相談ください(*’▽’)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リフォーム工房 I-PRO株式会社
http://proreform.net/
住所:〒362-0063 埼玉県上尾市小泉2-1-3
TEL:0120-924-755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇